(仮)RYOLOG

1歳児を育てるパパとママのブログ。

ベビースペース

我が家の息子スペースはリビングです。

7ヶ月くらいから、つかまり立ちと高速ハイハイをマスターし、つかまり歩きを始めた息子。

息子の探究心を満たし、安全を確保する、という考えのもと、リビングを息子仕様に模様替えしてあります。

始めはベビーサークルの導入も考えたのですが、

①家が狭い

②息子の行動を制限したくない

③そもそもおとなしくサークルの中に居られない

という理由によりサークルはやめました。

 

半年前(息子7ヶ月時)のリビングです↓

f:id:kanacaiyu:20180904133555j:image

今も同じレイアウトです。

 

ちなみに息子2ヶ月時のリビングはこちら ↓

f:id:kanacaiyu:20180904133636j:image

どのように息子仕様にしたかと言うと…

 

1.ラグをやめて全面ジョイントマットに。

よだれ、食べこぼし、はたまた粗相…等、赤ちゃんは沢山汚します。

このジョイントマットはカーペットのような素材感ながら、水洗いOKなところが良い。

これのベージュにしてます。

 

2.ローテーブルを無くす。

ローテーブルはとにかくつかまり立ち期には危ない!すぐつかまって立ち転び頭や顔をぶつけそうになる。

ということで即排除です。

 

3.テレビ台をゲートで囲う。

テレビ台の下にはブルーレイのデッキやアンプなど触って欲しくないものがたくさん!

ならば、と囲ってしまうことにしました。

f:id:kanacaiyu:20180904150429j:image

ペット用だけど、頑丈そうなのと、何よりデザインが気に入ってこちらに。

 

4.危ないところはクッションとコーナーガードでカバー。

床から20cmくらいのところから窓があるので、クッションを敷き詰めてカバー。

ぶつかりそうなところにはすべてコーナーガードを貼ってます。

 

ちなみに、ソファの後ろ側は、本棚と読書用椅子が置いてある大人用スペースなので、息子が入らないように塞いであります。

 

息子お世話グッズはベジバッグにまとめてます。

これなら、リビング、寝室、脱衣所へ簡単に運べるので便利。

f:id:kanacaiyu:20180904152659j:image

ベジバッグ ショッピングバッグ ラージ SI-201

ベジバッグ ショッピングバッグ ラージ SI-201

 

 探検大好きな息子のために、リビングから繋がったダイニングも危ないもの無くして解放。キッチンとの間にゲート設置。

 

ちなみにダイニングの椅子はキャンプや山の道具を入れたツールボックスなので重くて動かないので、息子のつかまり立ちにちょうど良い感じ。

f:id:kanacaiyu:20180904153307j:image

歩き出した1歳0ヶ月の今も同じ状態でもなんとか息子の安全は守られてます。

もうちょっと活発になったら、さらなる対策は必要な気がするけど、、、