(仮)RYOLOG

1歳児を育てるパパとママのブログ。

息子1歳バースデー "家スタジオ撮影編②"

息子1歳バースデーの家スタジオ撮影の準備で1番がんばったクレイケーキ。f:id:ryo_kosodatte:20190129154035j:image

クレイケーキ とは、その名のとおり紙粘土で作られたケーキなのだけど、ここ最近ではウェディングの時に使われたりもするオシャレアイテム。

紙粘土なので、子どもが触っちゃっても大丈夫、想い出に取っておける、ということで今回採用しました。

せっかくなので作り方を。

 

 クレイケーキ作りー準備

まず材料の準備。百均でも揃えられるみたいですが、私は面倒(なんでも触りたがる息子連れて狭い百均はちょっと厳しい…)で全部通販で揃えました。

買ったもののリンク貼っていきます。

f:id:ryo_kosodatte:20190127150734j:image

 

切り株のオブジェはケーキの土台用。

ASCA オブジェ 切り株/ナチュラル 22×22×8cm A-15706-044
 

フェイクグリーンはナチュラルな感じのものを。

ポピー 造花 ハーブユーカリミックスバンチ グリーン FG-4497GR
 

オレンジは本物のドライ。 

シュライヒのクマはクマ好きの息子に合わせて。

シュライヒ ワイルドライフ グリズリー・ベア (メス) フィギュア 14686

シュライヒ ワイルドライフ グリズリー・ベア (メス) フィギュア 14686

 

「1」のプレートはminneで見つけたもの。

ウッドボウルと紅茶の缶はケーキの土台の型取り用です。

紙粘土は普通のものにしたけれど、ホイップ粘土にしたほうが、扱いやすかったかも。

 

クレイケーキ作りー土台

まず、ダンボールでケーキの土台を作っていきます。

f:id:ryo_kosodatte:20190127151644j:image

この手間がなかなか面倒くさかった…。

円筒型のギフトボックスを買ってしまったほうかよかったな…とちょっと後悔。

でもまあ、ダンボールでも綺麗にできました!

 

続いて箱に紙粘土をつけるのだけど、それが大変だった…

普通の紙粘土にしたものだから、なかなかスムーズに着かず表面がボコボコに…。

こんなんじゃネイキッドケーキ風にスポンジ(ダンボール)を透かすなんて無理!!!となり、結局縦すじをつけナチュラルさを出すことに。

ホイップ粘土ならきっと綺麗に塗れると思うので、ネイキッドケーキ風にしたい場合はぜひホイップ粘土で!!!

※紙粘土を付ける時の注意点ですが、必ず土台の箱に木工用ボンドを薄く塗ってから紙粘土をつけること!

これをしないと、土台からぺりっと紙粘土が剥がれてしまうそうです。

ご注意ください!

f:id:ryo_kosodatte:20190127152342j:image

さて、一晩乾かして…

 

クレイケーキ作りー仕上げ

いよいよ仕上げ。

大きいケーキの土台の上に小さいケーキの土台を重ね、紙粘土でくっつける。

そして、木工用ボンドで飾りを付けていくのだけど、ボンドでつけた後マスキングテープで上から押さえるように留めて、ボンドが乾いたらテープを剥がすとずれずに綺麗に留まります。

飾り付けは家にあったシナモンスティックと八角も使ってナチュラルに仕上げました。

1番上に、シュライヒのクマ、「1」プレート、シナモンスティック、八角、家にあった謎の赤い実、そしてカットしたフェイクグリーン

2段目にドライオレンジ、フェイクグリーン、八角を。

3段目は、ドライオレンジ、フェイクグリーン、赤い実を。

バランスを見ながら軽く配置して、ボンドでつけ、テープで固定。

一晩乾かせば完成です!!!

f:id:ryo_kosodatte:20190129154035j:image

納得のナチュラル可愛い仕上がりになりました。